小松島栄光教会礼拝堂

こんにちは、森かすがです。

 私は現在、毎週日曜日徳島県のキリスト教会(プロテスタント)【小松島栄光教会】という教会に礼拝に通っています。

 

今回は、「キリスト教自体にに興味はあって教会に行ってみたいけど、どこの教会に行ったらいいかわからない」

 

というモヤモヤを抱えていらっしゃる方のための記事が書きたいなぁと思い至り、書きました。クリスチャン一年生のわたしからみた小松島栄光教会がどんな教会なのかと言うことが伝えられればいいなぁと思います。

 

一般論を言うことは誰にでもできますので、あえて主観で、内部から見た小松島栄光教会について書いてみようと思います。

 

■ 一般的な不安

 

そもそもなんでこの記事を書こうと思ったかと言うと。事の初めは「FEBC」というキリスト教ラジオ放送です。

 

プロテスタントやカトリックと言う宗派を超えて、初めての方でもわかりやすいメッセージから、神学的なことに触れたい方でもまんぞくできるメッセージまで取り揃えられたラジオ番組なのですが、

 

ここのある日のブログに「放送を聴いてキリスト教に興味を持ったもののいざどこの教会にかよったらいいのかわからない」という不安を抱えている方の相談が寄せられていた、とあるのが目に留まりました。

 

こんにちは。私は放送を聴くようになって1年半ほど経つ者です。様々な番組を聴くようになってから、キリスト教に心を癒されています。将来的には入信を考えているのですが、いくつか疑問があります。

キリスト教にはカトリック、プロテスタントなど複数の教派があって、どの教派が自分に合っているのか?

違う信仰を持つ家族をどう納得させればいいのか?

強引な勧誘、入信などを行う危険な性質の教会をどう見極めればいいのか?

居住地に一番近い教会の教派に従うべきなのか?

仕事がシフト制で、毎週日曜日に休めないので、日曜礼拝、ミサに出席出来なくてもいいのか?など、現実には不安が多いです。(http://yona.febcjp.com/2015/11/13/donokyoukaini/#more-2886

 

ああ、とてもよくわかつ疑問だなぁ…とそう思いました。

 

実は私も、小学生か中学生の時に町の教会に行こうと思っていた時がありました。(人生にマヨイすぎて)。でも、内部事情が分からなさすぎて、結局一人で教会に足を踏み入れることができませんでした。

 

今だったらWEBで前情報を手に入れることができるので、あのときインターネットで情報を手に入れることができれば、足を運んでいたかもしれないな・・・と思うんです。

 

教会のHPなどで、牧師先生がブログやSNSをされている方でしたらなんとなく教会の方針もわかるものですが、牧師先生けっこうお忙しいですからね・・・。パソコンが苦手な方もいらっしゃいますし。インターネット上での情報など充実していない教会もまだまだ少なくないハズです。

 

もし、徳島県でこういった悩みを抱えていらっしゃる方いれば、少しでも参考になればな、と思います。

 (ちなみに、FEBCさん自身も全国の教会を取材していらっしゃることもあって、教会探しをお手伝いしてくださるそうですよ。詳しくはここに立つ教会よりどうぞ)

 

■ 小松島栄光教会アレやコレ 

komatusimasoto

(写真は教会HPよりお借りしました)

私が通っている小松島栄光教会は、「日本キリスト教団」という教団の「福音派」と呼ばれるプロテスタントの教会です。

教会案内:日本イエス・キリスト教団  
    小松島栄光教会 

 

住 所:〒773-0001 徳島県小松島市小松島町喜来13-1
電 話0885-32-0962

FAX0886-32-8223

礼 拝:聖日礼拝 朝10時30分~11時45分

ホームページ:http://www.geocities.jp/komagc3/index.html

 

ネットでちょっと調べると、掲示板などに「戦後にできた福音派と聖霊派は十中八九カルト」というような記述をされている方もいらっしゃり、「おいおいおいおい、日本イエスも戦後にできた福音派なんですけど…^^;」;;とびっくりしました。

 

(たぶん、無宗教の方々のおっしゃる『カルト』とキリスト教内で用いられる『カルト』という意味合いに違いがあるんでしょうね…。もちろんですが、末日聖徒イエス・キリスト教団や、エホバの証人の方々とは違う宗教ということになりますので悪しからずです…。違いを知りたい方はこういったサイトなどご参考にしてみてください…)

 

そこで『じゃあ自分がカルト的な強引さで勧誘されたのか』と考えたのですが、まったくそういうことはありません。脅すようなことも言われませんし、住所は聞かれますが、強引に連絡をされることもありません。

 

もしそういう記事を見て、来る前から遠ざかる人がいらっしゃったら困るなと思ってます。

 

福音派と特徴は、と聞かれると「聖書第一主義」という答えが適当かと思われます。もう一つ言われるのが「伝道(布教)を大事にする」とも。「じゃあ教会に所属したら伝道しろって言われるの・・・?」と不安になる方もおいでると思いますが、私は言われたことがありません。

 

たまに、教会のご婦人たちがトラクト(冊子)を配布していることがあるそうですが、某新興宗教団体さんのようにチャイムをならさなければならないとかノルマがあるとかそういうわけではないハズです。

 

立地的にもいいところです。すぐそこにはルピアというスーパーがあり、マクドナルドも超近いです。すぐそこにコンビニもあるような、小松島の中心的な位置にひっそりとたたずんでいます。

 

私は、いわゆる「教会ジプシー」をしていた時期がありました。大学生で教会に導かれ、Uターン就職で徳島に帰ってきたときにイロイロ廻ったのです。

 

鴨島町、徳島市内、小松島町。

 

 主には「日本イエス・キリスト教団」か、「日本基督教団」かに絞りましたが、東京でも色んな教会を知ってみたくて3~4件ほどめぐりました。

 

なので、それなりに色んな教会に行ったと思います。そういう目であらためて見ても、小松島栄光教会はええ教会やな、と思うんです。(まぁ全くの手前味噌ですが)

 

シンプルできれいな会堂。

広い駐車場。

バリアフリーの建物。

あたたかい雰囲気。

なんやかんやで誰かが「初めての人」にもわかりやすく接してくれる。

はじめて行ったらお昼のおうどんが無料。

うどんがおいしい(冷凍タイプのコシのあるうどん)

一度行ったからと言って、そのあと何か強要されるわけでもない。

(でも、祈祷会ではそういう方々のために祈ります)

けっこうみなさんつかず離れず。(これは私が意識しているからかもしれませんが)

強引な勧誘もない。

 

寛容でありつつスタンダードは外していない教会なのではないか、と思っています。

 

私が 一番最初に印象的だったのは、会堂のきれいさですかね。プロテスタントの教会って、シンプルなものが多いんですよ。

 

「素敵な教会に通いたいわ!!ステンドグラスがあって、調度品がアンティークで…」みたいにイメージされてる方がいたら、そういう期待はどっちかっていうとカトリックによせた方がいいのかなと;

 

 私が最初に通った教会も、本当に質素で「十字架どこにあるん?」みたいなデザインでした。ですから、会堂が広くてきれいな小松島栄光教会の「教会っぽさ」は一周して新鮮でした(笑)

 

■ チャイムの演奏とか、聖歌隊が機能してるし

 

年々小さくなりつつあるようですが、小松島栄光教会はチャイムの演奏や聖歌隊の歌が機能しています。私が最初に行った教会ではそんなもの存在しませんでいたから、これにはびっくりしました。演奏は賛美であり、観客に捧げるモノではありませんが、やっぱりある時はうれしいです。

 

 それに、こういったプロの演奏家の方をお呼びしてのコンサートも催されています。

【感想】体温が1度上がるコンサート。2015年福島喜裕マリンバコンサートin小松島

 

本来なら無料で聞ける演奏ではないし、ふつうに暮らしていたら接点も持てないような方との縁が思わずできるのが教会の特徴でもありますね。

 

■ クリスマスのキャンドルサービスとかあるし

candle

candole

クリスマスシーズンは、クリスマスの一番近い日曜日にクリスマス礼拝、クリスマスイブ前の夜あたりで都合のつくに日にキャンドルサービスを行います。

 

キャンドルサービスでは、ご覧のとおりロマンチックなともし火のもと聖書の朗読や聖歌隊の歌が聞けます。

 

いや、これなかなかにすごいイベントだと思うんですよ。他の教会がどういった感じで何をされているのかはよくわかりませんが、ホンモノの火を使ったキャンドルサービスというのは勇気がいるイベントだと思います。

大事にしていきたいですね…。

 

■ 信仰的なことの自由さ

 

先日、あらためて感じ入ったことがあります。小松島栄光教会では、木曜日の朝と夜に、祈祷会と言って聖書の学びと祈りをする会があります。それの夜の部に出たときのことです。

 

そこである信徒さんが、(もう信仰歴何十年という方ですよ)ふと

 

「こんなこと言ったら不信仰なんやけど、この聖書のこういう箇所がいまいち信用できんくて・・・」的なことをおっしゃられたことがありました。

 

こういうギモンが湧いてくるのは最もですし、ベテランの信徒さんがこういうギモンに立ち返るというのは、ある意味で本当によき信仰の一面だと私なんかは思うんですね。

 

 で、それを「言葉にしてもいい」という雰囲気、それが教会内でゆるされている、ということは大きなことだと感じたんです。

 

私は以前違う教会で、ギモンに思っていたことを牧師先生に思い切ってぶつけたことがあります。するとそのとき「ああ、それは○○ですよ」とあっけなく答えを出されたことがあります。

 

でも、その答えはその時の私にとってはとてもできそうにないことでした。

 

なんとなく決まりがわるくなって、(というか、それができない自分が教会に行ってはいけなんじゃないかと思ってしまって)その教会から足が遠のいた、という経験があります。

 

もちろん、牧師先生も不完全な人間の一人だと考えるのが、私たちキリスト者の考え方です。

 

なので、今の小松島栄光教会の牧師先生ならそんなことはありえない、とか言うつもりはありません。何が誰のココロを濁らすか、というのことは、人間が完全に把握できません。

 

でも、そういった意味では、今、小松島栄光教会に赴任しておられる宮崎先生は、かなり個々の信仰というものを尊重してくださる先生なのではないかなぁと思います。お寺の住職である私の親のことも気にかけてくださって、尊重してくださっている感じを会話の端々から感じることができます。

 

もちろん、教会で大事とされるのは「人」との関係ではなくて「神さま」との関係だと言われます。

 

この先生が気に入らない、この兄弟姉妹(血はつながらずとも、教会員の方のことをこういう表現をします)、もっと恵まれるメッセージを伝えてくれる教会がいい、…というような、「自分中心」の見方で選ぶものではないとされるんです。

 

しかしながら、まぁその塩梅がどこで線引きされるのかは非常にデリケートな問題です。

 

それこそ、ご自身と神さまとの対話のなかでしか知りえない、第三者が介入することはできない領域の話しです。

・・・だから、ある意味、こういう「ブログ」という方法で私なりの「小松島栄光教会」を記しているのかもしれません。

 

いつか、だれかのために用いられますように、という願いを込めて。

 

■ 物理的な距離も大事にね

 

「ムリしてついてきなさいなんてイエス様は言ってらっしゃらないじゃない」と、恋人のお母様が言ってくれた言葉が印象的です。

 

私は、教会と家がまあまあ離れています。石井町から小松島町。距離にして約22キロ、時間にして車で約45分です。

 

物理的に距離が離れると、不便なこともあります。実際、私が一度教会に行くのをやめてしまった理由は「距離」の問題がありました。

 

だから、距離は大事です(笑)ムリして通える圏内の場所を選ぶという事も、大きなことだと思います。

神さまはそんな迷える私たち一人一人のことを心に留めてくださってると思います。あなたが今住んでいる場所も、選択肢があるのもないのも、全て神さまの恵みではないでしょうか。

 

■ むすびにかえて

crisutomas3

私はほとんど小松島栄光教会の歴史を知りませんし、今の牧師先生が赴任してこられる前の牧師先生のお話などを聞いても正直ちんぷんかんぷんです。

 

 しかし、これから足を運んでこられる方々は、まずは教会的なうんぬんとではなく「神さまとの関係」を求めてこられるはずです。

 

ということで、いつか誰かの目に留まることを期待してこのブログを終わります。

 

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイ11:28〜30)

 

 

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩むことで、対処療法的なアプローチよりも「身体の素質を高めていく」ようなアプローチに興味を持ち、民間療法を中心とした・美容・健康マニアとして歩む。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもなく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページをフォロー!

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流していますツイッターをフォロー!

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

あなたも、質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?→【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座
気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!