読書する男性

読書する男性

こんにちは。森かすがです。

最近、自己啓発の世界では「アドラー心理学」というのが流行っているそうですね。

私が学んだコーチングも、アドラー心理学がベースとなっています。

そんなアドラー心理学について、わかりやすく説明されている!ということで一昨年から話題になったこちらの本。

【嫌われる勇気】

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2015/8/15 18:03時点)
感想(245件)

今日は、これを読んだ私の恋人(26歳男)が、お母さまに対する態度がこんなかんじに変化したよ、という話をします。

この話は実話をもとに書かれております。

《登場人物》

1428284119047私の恋人。生息地域とは離れたところに実家があるため、週一回はお母様と電話するという約束を守っている。インドカレーばかり食べるのでカレー王子とあだ名されている。

 

 smallkasugazigazousirofuku私。徳島県に生息。彼のお母様とは先日メル友になったばかり。毎回相談事の長文メールを送ってしまう。

 

~ある日の通話~

 1428284119047彼「かすがちゃん、もうウチのオカンとメールできないからね」

 smallkasugazigazousirofuku私「え!?(しまった、この間送ったメール長すぎた!?あきれられた・・・!?)」

 1428284119047彼「ケータイのプラン、メールがお金かかるやつに変えたんだって。電話はかけ放題のプランに入ったから、用件があれば電話ですればいいよ」

smallkasugazigazousirofuku 私「(そ、そういうことか・・・)わかった~」

~後ほど~

 1428284119047彼「俺、あれから考えてたんだけどさ。」

 smallkasugazigazousirofuku私「ん?」

 

 1428284119047彼「オカンにケータイのプランの相談されてるとき、もっと別の聞き方があったんじゃないかと思ったんだ。そのプランにしたらお金がどうとか、そのサービス本とに必要なの?とか、文句ばっかりつけちゃった。

これが、『課題の分離』ができてないってやつな気がする・・・。」

 1428284119047「あと、『このプランにしたらメールできないけどいいの?』って言うんじゃなくて、『じゃあこのプランにしたら電話たくさんできるね』って言い方にすればよかったんだ。

 かすがちゃんにも、『もうオカンとメールできないから』って最初に言うんじゃなくて、『これからはオカンと電話し放題だよ』くらいに言えばよかった」

と、まあ、こんな内容でした。

【~ここまでの会話からかいま見るアドラー心理学~】

これは、「嫌われる勇気」で取り扱われている『アドラー心理学』でいうところの

・課題の分離

・目的論(未来志向)

が関係した話ですね。なにやらむずかしいので、カンタンに説明します。要するに

「自分とほかの人の問題を混ぜない方が人間うまくいくよ~」っていう話と、

「『なぜ?』と原因を探るより『どうなりたいか』を考えたほうが人間うまくいくよ~」

ということが言われています。

今こそ!「嫌われる勇気」 仕事に効くアドラー心理学週刊ダイヤモンド 第二特集【電子書籍】[ 泉秀一 ]

価格:200円
(2015/8/15 18:01時点)
感想(2件)

 

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2015/8/15 18:03時点)
感想(245件)

(ちなみに、この嫌われる勇気は、2014年の夏はまだ図書館で6か月待ち状態でした。

人気だとそんなになるんですね。買った方が早い;)

彼も私もこの「嫌われる勇気」を読んだのですが、

このように彼が悩んでいることからわかるように、「知っている」と「できる」のはちょっと違うんですね。

(追記)この後、お母様は結局ケータイプランをもとに戻したそうです。通話料を安く抑えるまったく別の提案が出され、そのうえで彼のお兄さんに相談して決めたんだとか。アドバイスも時には大切ですね。

 

実際にアドラー心理学を使えるようになるには「年齢の半分」の年数が必要だと言われているそうです。

ですので、彼自身もこのアドラー心理学を身に着けるべく、

コーチングスクールのライブによく行っています。

勉強には見たり受けたりしながら使ってみるのが一番!

ちなみに、そのスクールのだしている無料動画がコチラ↓

平本あきお超訳アドラー心理学

平本あきお超訳アドラー心理学

【無料動画】『アドラー心理学』超解説!平本あきお10日間プログラム

「人のすべての悩みは人間関係の悩み」だと言い切るアドラー。

人間関係で悩んでいるみなさま、

コーチングを受ける勇気がまだでないならば、まずはアドラー心理学にふれてみませんか?

*この記事を読んだ人はこんな記事もおススメ*

生きる目的がわからなくなった時に読んでほしい。【ヴィクトール・フランクル】の言葉

ただ受け止めてくれることからコミュニケーションは始まる。日記と先生と私。

*あなたは本当の「自分の課題」に気づいていますか?子どもとのやりとりで感じた色メガネの話。

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩んでいたせいか、民間療法や美容情報に目がない健康・美容マニア。

マンガ家を目指し芸術大学に進学するが、在学中に導かれれキリスト教プロテスタントの道に入る。自分がマンガでまで表現したかったモヤモヤが解決され、残りの人生は「人によりそうようにして生きたい」と考え葬儀会社に就職。しかしアトピーの悪化や適応障害を発症、退職。

後にコーチングと出会い、自分の価値観が洗い出されていく衝撃的な感覚を経験。「私みたいに、心も体もボロボロでどうしようもない状態の人はたくさんいる。そういう人を癒して勇気づける仕事がしたい!」という想いから、リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。人生の野望は「100人くらいの人から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから
【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
長年の腰痛・肩こりの解消に最適なキネシティックセラピーで、あなたの背骨をメンテナンスいたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。
*感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方オススメ*
やどり木お問い合わせフォーム
*引きづづいてこのブログを読んでみたいかも?という方オススメ*
こちらからメルマガにご登録ください。

《ブログのなかで紹介しているアイテムたちはこちら↓》

今こそ!「嫌われる勇気」 仕事に効くアドラー心理学週刊ダイヤモンド 第二特集【電子書籍】[ 泉秀一 ]

価格:200円
(2015/8/15 18:01時点)
感想(2件)

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2015/8/15 18:03時点)
感想(245件)

平本あきお超訳アドラー心理学

平本あきお超訳アドラー心理学

【無料動画】『アドラー心理学』超解説!平本あきお10日間プログラム

*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!