これは、アニメソング歌手【石川智晶】さんの歌詞にからめながら、私の想いや価値観を書いていくシリーズです。

ポジティブシンキングができなくて苦しんでる人や、生きる目的がなくて悩んでいる人、

時には『自分を捨ててしまいたい』と思う人の心に、少しだけ寄り添えたらいいなと思います。

私は、ちょくちょく自分が「マイノリティ」(少数派)だと表現しています。それがどれくらいマイノリティなのか表現するために、実例を紹介してみます。

もしかしたら「え?全然ふつうじゃん」と思う方もいるかもしれません。おめでとうございます、あなた様もマイノリティです。しかし私とはいいお友達になれるかもしれません。

 

よろしければ、読んでやってください。

 

 

■ 私の人生と石川智晶

わたしの人生を語るうえで外せない要素の一つ、それが石川智晶というシンガーソングライターの存在です。

 

現在は主にアニメソングを歌っていますが、繊細にアニメの世界観と自分の世界観をマッチさせるその表現力は定評があり、その秀逸な表現は「原作に逆輸入」されることもままあるようです。

 

今回は、私の人生がすくわれた最初のきっかけとなった曲のお話をします。

 

私の経歴を読んでくださった方のなかには『お前キリスト信仰にに救われたんじゃなかったのかよ、話しがちがうじゃねぇかよ』と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そのへんはまぁ訊いてください。

『わたしは植え、アポロは水をそそいだ。しかし成長させて下さるのは、神である。』(コリント人への第一の手紙3章6節)

 

みたいな言葉も聖書にはありますし、神と言うのは敵すら利用される方なので、この世のモノの何を利用してでも然るべきタイミングで私が信仰を受け入れられるように導いてくださったんじゃないかなぁと思うわけですよ。この時点で引いてしまった方がいたらごめんなさいね。

 

この曲を私が耳にしたのも、卑屈に身をかがめている私がいきなりステップジャンプして神さまの愛・恵みを両手でうけとめられないから、段階としてめぐり合わせてくださったものだと思っています(爆)

 

それくらい、本当に救われました。

 

■ 一見ネガティブだけれど、最大限のいたわりに満ちた歌詞

サビの歌詞がこうです。▼

アンインストールアンインストール

この星の無数のちりのひとつだと今の僕には理解できない

 

僕の代わりがいないなら ふつうに流れてたあの日常を

この手で終わらせたくなる何も悪いことじゃない アンインストール

 

「アンインストール」は「ぼくらの」というアニメのOPとしてリリースされた曲です。私は、SEE-SAW時代(ソロ活動の前組んでいたユニット)から智晶さんを知っていました。

 

以前テーマソングを歌っていたPS2ゲーム.hackシリーズもプレイしてましたし、ガンダムSEEDのEDも大好きでした。しかしその「好き」「ほかの歌手と並ぶくらいのふつうの好き」でしかなく、ソロになってからはなんとなーく距離をおいていたんですね。

 

しかしなにを思ったか、ある日ふと聴いてみたんですね。すると、耳にはいってきたフレーズが私のココロをとらえて離さなくなりました。

 

『この星の無数のちりのひとつだと今の僕には理解できない』

 

この歌詞が理解できたとたん『あれ?これ私やん。私の心情やん。私の歌やん。』それくらいに感じるほど、しっくりときました。

 

他にも歌詞考察を載せられてる方がいるので、引用させていただきますね。

そもそも、タイトルの「アンインストール」とは何のことなのかと言うと、

タイトルの《アンインストール》とは、

パソコン上でインストールしたソフトを消去する作業の事を言って、

それは、《世界》を《パソコン》に、インストールされた《ソフト》を生きている《人間》に見立てたのだと思われます。

炭鉱のカナリアより引用)

これは何を表しているかと言うと、

この歌詞は《塵であるという事実》を納得出来ない、

つまり人間は塵なんかではない。

という僕の気持ちであるとも解釈出来ます。(炭鉱のカナリアより引用)

つまり、自分は地球規模や客観的にみたらちっぽけな存在でしかないことをどこか「知って」いるんだけど、(「今のぼくには」とわざわざ言っているあたり)「そうじゃない」と思いたい自分もいる。

とてつもなく痛々しい。しかし、最大限のいたわりに満ちている。

シンギュラリタリアン宣言より引用)

 

私はキリスト教信仰に出会うまではけっこうな虚無主義で、まさしく自分は「この星の無数の塵のひとつでしかない」と思っていました。

しかし、実際は生きなきゃいけない。にもかかわらずカラダは言うことを聞かないし、そういったもどかしさを言葉で表現することもできず、絵でも表現することもできず、誰かに打ち明けても「元気出しなよ」とか慰められて終わるという。

ずっと不完全燃焼です。

 

それが、ジャストミートで私の心境を語ってくれる存在がこの世にいるとわかって、ふっきれたんです。しかもそれが作品になってて、しかもテレビという大衆メディアに流れてて、一定の需要を得てて、その歌を作ってる人はきれいなお姉さんだということも私にとっては大きなポイントでした。

 

『キレイなお姉さんというのはみんな自分を肯定できているし、そういう人はこんな細い糸のような感覚は持ち合わせない』と思っていた私には衝撃だったし、うれしかったのです。

 

私はその日からすごく生き生きと絵を描くようになり、毎日が楽しくて仕方なくなりました。

 

■ せっかくなので歌詞考察の総評を2つ載せます

鬼頭莫宏もきっと弱者への強い共感を持った作家で、弱者の境遇を痛いほど理解しているから、歪めずに取り出して、混じりけのないその空気がまさにこの上ない猛毒になるように、作品に破壊力が宿ることになる、そういうことなんだと思う。 

 

そのこの上ない破壊力のある優しい視線が、石川智晶の優しい視線と重なり合った結果、まさにこの曲が『ぼくらの』OPとして見事なシンクロを作り出していると思います。

シンギュラリタリアン宣言より引用)

 

この歌詞は、理不尽な現実に遭遇した人間の感情(一部アニメに添った感情もありましたが)を鋭く描いている歌詞です。

しかもその理不尽な現実のは偶然ではなくて、神と呼ばれるような《誰か》の意志のもとで起きるのです。人間はそれを苦しみながら受け入れるしかない。

 

実体験ではあまりないですが、アニメや小説で多く描かれる普遍的なテーマであり、それをこんな風に表現するのは素晴らしいの一言です。(炭鉱のカナリアより引用)

 

どちらもステキな考察ですね。「理不尽な現実」「弱者の目線」「よりそう優しさ」というキーワードが、この曲が語られるときのポイントなんだと思います。

 

■ むすびにかえて

私も、ささいなものではありますがそれなりの「理不尽な現実」を味わいました。そして、「『理不尽な現実を受け入れられない自分』も存在してていいんだ」ということを、この曲を通して感じたのです。

 

不思議ですよね、こんなに「理解できない」とか「この手で終わらせたくなる」ってネガティブなことを言われてるのに、それをオープンにすることで生きる気力が湧いてくるんですから。これはまさしく人間にとって、今の状態を肯定されることが強力な勇気づけになる、ということの証明に他ならないと思うのです。

 

こういった体験から、私には根強く「『北風と太陽』は真理」だという信念が植わっています。これは私が普段のコミュニケーションやコーチングをする上での基盤になっている想いです。

 

「相手を肯定することで自分も元気になっていく」コミュニケーションノウハウ公開してます。質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?

あなたもベターハーフと出会える

【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩むことで、対処療法的なアプローチよりも「身体の素質を高めていく」ようなアプローチに興味を持ち、民間療法を中心とした・美容・健康マニアとして歩む。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

キネスティックセラピスト協会認定アドバイズドセラピスト/リラクアカデミー認定フィートセラピスト/すまいるすごろくコーチ修了コーチ/Yell認定クラウドサポーター

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもなく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページをフォロー!

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流していますツイッターをフォロー!

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

あなたも、質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?→【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座
気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!