ココロのこと

 

 

 

こんにちは、森かすがです。今日は、ちと趣向を変えてツイッターのつぶやきをまとめてみました。ツイッターは、個人のアカウントとお店のアカウント分けてます。個人のアカウントは、始終こんな感じなのでフォローしないほうがイイかもしれません(笑)

Continue reading

まなざし

川島なお美さんが若くして亡くなられた話題で、世間は持ちきりですね。北斗晶さんの乳がんの話題も引けを取っていませんし。

 

 ここでひっかかってくる「癌(ガン)」というキーワード。川島なお美さんが民間療法に切り替えたことがガンの進行を早めたとか、いい医者に巡り合えなかったので間に合わなかったとか、そんな意見もチラホラ耳にします。

 

 私は、この数年で「抗がん剤否定派」の意見も「いや、抗がん剤も進歩してるよ」という意見も両方耳にしました。「ガンにならないためには菜食にしよう」とか「こんなもの食べてたらガンになるよ」とかそんな話もよく聞きました。

 

でも、私はちょっと寒さを覚えます。 もし、あなたがこのニュースを聞いて自分の未来に漠然とした不安を覚えたなら、少し立ち止まっていただきたいのです。

Continue reading

したくないこと

こんにちは。森かすがです。

私、以前ちょっと美容サロンに所属しかけたことがありました。

それは化粧品やサプリメントを販売するサロンでした。

でも、思うところあってすぐやめてしまいました。

こんなブログを発見し、そのときのことを思い出しました。 Continue reading

ノートとペン

昨日、ibマッピングなるものを受けさせていただきました。

【最強のココロ整理術】と豪語するそれは、

マインドマップのように「思いついた言葉を書き出してつなげていく」というモノ。

マインドマップとちがって、マッパー(聞き手)が聞いて書いてくれるというのが大きいと思います。

(開発は、おのころ心平さんという有名なセラピストの方です)

自分でもできそうな気もしますが、

そこはやっぱりサポーターがいるからこそ生まれるものがあるわけですよ。

Continue reading

そんな装備で大丈夫か?

 

こんにちは。アラサー喪女だったけどコーチングを学んであれよあれよで婚約者ができた森かすがです。

 

 私は過去2回ほど、仕事で疲れ切った体を引きずって「街コン」とういものに行ったことがありました。

 

街全体で催される500人対500人とかの大規模コンパですね。このときはまだ20代前半。「婚活」というほど急いではいないけれど、このまま職場と家を往復しているだけでは出会いなんか訪れないことをうすうす感じていたんですね。

 

「もしかしたらここで気が合う人と出会って今度こそ彼氏ができるかもしれない・・・!」

 そんなうすぼんやりした淡い期待を胸に、仕事で疲れた体を引きずって参加しました。 Continue reading

考える女の子

こんにちは。森かすがです。

私には、幼いころから心に決めていた「絶対なりたくない仕事」が2つありました。一つは「教師」。学校の先生ですね。 こちらの記事でもありますが、よりにもよって一番大好きだった先生がPTAにけっこうな扱いを受けたのを聞いたこともあり、『私は教師にはゼッタイ向いてない』と思っていました。

 

そしてもう一つなりたくないのが「寺の嫁」。通称「寺嫁」。《今お坊さんがモテモテ!けどお寺に嫁ぐって大変みたい!》 というまとめ記事が作られるくらい、新しい市場「寺嫁」。(月9ドラマで「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」ってのもやってますしね。アレはほぼギャグにしかみえませんが)意外といるんですね、 お坊さんと結婚したいという人。

 

今回は「寺の娘でありつつクリスチャン」と言う 、なんとも微妙な立場の私が、「寺で暮らすとこんなことが起こるかも」よっていう話しをします。

Continue reading

日差しに手をかざす

日差しに手をかざしているところ

どうも、夏は極端に活動領域が狭くなる森かすがです。

暑いですね!

こう暑いと、紫外線が気になりますよね!

ところで、みなさんは「日焼け止めは何を使うか」に迷っていませんか?

今日は、そんなアナタにおススメの日焼け止めを紹介…なんて私がするはずもなく、

「こう考えたら日焼け止め使うのやめれるよ!」っていう、

女子的にはちょっとブッ飛んだ話をしたいと思います!(続きを読む→) Continue reading

女の子

女の子

今年、教会のキャンプというものに参加しました。

 キャンプといっても、テントを立てるのではありません。

 教会に来たことがないお子さんに集まってもらって、

牧師先生の話を聞いたり、歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。

私は知り合いの人のお子さんを誘って、お手伝いとして参加しました。

 

本題はここから。

 

そこで、みんなで宿題をする時間が設けられました。

 しばらくすると、初めて会った女の子が私にむかって

「教会に百人一首はありますか?」

と聞いてきました。 Continue reading